月刊誌として1982年の2月よりスタート。1983年7月の16号まで続く。

『読書アラカルテ』から改称。「錨をおろして休む、本の港になればという、願いをこめた」。

小林良宣氏 コメント

月刊の「読書アラカルテ」を改称し、判型をA5判にあらため、印刷は外注となりました。原稿を知り合った人たちにお願いするのは「読書アラカルテ」と同じで、自由に書いていただきました。現在の眼からみても楽しめるもの、価値あるものがあると思います。

 

※40年近く前の出版物なので、著者、関係者との連絡手段がなくなっているのがほとんどです。とりあえず個人情報を除いて掲載させていただいております。著者ご本人、著者関係者さまの中で削除要請などがございましたら。【100年誌刊行会webサイト担当】info★uminohonya.com(★を@に変えてください)までご連絡いただきますよう宜しくお願いいたします。

 


▲Page Top